店舗デザイン 家具 施工事例

泉野 『ピッツエリア クエルチャ』厨房から見た店内。  

ブラックウォルナットのダイニングセット

ブラックウォルナットで作らせて頂いたテーブルと椅子です。 塗装は食器用オイルウレタンで耐水性があり、オイルフィニッシュより安全な塗料です。 テーブルは四方転びの脚で天板に曲線があり、縁取りの面取りをしています。 椅子は一

メープルの別注テーブル。

以前作らせて頂いた、別注ハイバックチェアに合わせたテーブルです。 木の狂い、伸縮方向、構造強度、自重、畳でも使えるようにと、椅子の機能に照らし合わせて考えたデザインです。   クラフト広坂の企画展が始まりました

ソファテーブル。

カフェ ヤギヤさんにソファテーブルを作らせて頂きました。 画像では分りませんが、天板を成り立たせる為に脚を工夫しています。四方転びに貫から出る反り止めが入っていて、たわまないようになっています。   &nbsp

テーブル。

ヤギヤさんに追加でご注文を頂いていた二人掛テーブル5台を納めさせて頂きました。 作らせて頂いたアームチェアに合わせ、ホワイトアッシュ、ブラウンの着色ウレタン仕上げです。 4人で使う時、大人数で使う時の事を考えて、少し大き

ドレッサー。

N様のためのドレッサーです。 スツールはドレッサーに納めやすいように取っ手がついています。 シンプルな家具ですが、このドレッサーは美しい背景を持っています。     N様、本当にありがとうございました

ダイニングテーブルとアームチェア。

N様邸のためのダイニングテーブルとアームチェアです。ホワイトアッシュ、ウレタンクリアー仕上げ。 アームチェアーのアームが入るような構造になっています。 椅子が直線的なので、そのテーブルの脚も直線的にデザインしました。 こ

テーブル。

タモのテーブル。天板が緩やかなRを描いていて、貫がないのでアームチェアも天板下に納められるようになっています。 東京に持って行きますが、少しの間山のショールームに置いてありますので、ご覧になりたい場合はご連絡下さい。 シ

ブラックウォルナットのダイニング。

ブラックウォルナットのテーブルと椅子、ベンチです。 長さ2メートル、幅90センチの大きなテーブルですが、ちょうど良い大きさに感じます。 家具とインテリアの調和がとても心地よく感じました。 H様、ありがとうございました。

洗面化粧台。

F様邸に納めさせて頂いた、ホワイトアッシュ、ウレタン着色仕上げの洗面化粧台です。 鏡は収納付。   ウレタン塗装は水や汚れに強いばかりではなく、再塗装がしやすいこともあります。 カビなどの問題もあるため、水場で

ダイニングテーブルと椅子。

ホワイトアッシュのダイニングテーブルとダイニングチェア。ウレタン着色塗装です。 直線を基調としていますが、その直線を綺麗に見せるための構造をとっています。 見えない所にこだわるのは当たり前の世界かもしれませんが、表に見え

ソファテーブル。

先月納めさせて頂いた樂家樂座、S様邸のソファテーブルです。最終日に、写真を撮らせて頂きました。 建築という空間、生活に関わる機能ということを考えてデザインしています。   奇抜や斬新、目立つということは案外簡単

本棚。

先日納めさせて頂いた、デスクのための小さな本棚。 小さな妹さんたちが使っている子ども椅子に少しカタチが似ています。   樂家樂座で新築されるS様邸のダイニングチェアが塗装を残し、ほぼ完成しました。 タカノホーム

デスク。

オーダーのホワイトアッシュのデスク。オイルフィニッシュです。 大きくなってからはパソコンデスクとして使えるように設計しています。 引出しはスライドレールを使っているので、重い物が入ってもスムーズに動きます。 子供用の学習

ダイニングテーブル。

福井県のお客様に納めさせて頂いた幅2メートル、奥行き80センチのアームチェア用ダイニングテーブル。 ホワイトアッシュとブラックチェリーです。 大きいスパンのため、縦揺れを解消するのに四方転びの変わった加工を用いています。

椅子。

白帆台のドッグランカフェに納めさせて頂いた椅子。こちらはブラウン着色です。

椅子。

納めさせて頂いた、ウレタンクリア塗装の椅子。 次回はウレタン着色塗装の椅子8脚。 ウレタンは塗膜がある程度必要なこともあって、ガン塗装にしてます。ただ下地が割れる程厚くは塗りません。 修理しやすい厚み、また、部位によって

テーブル。

同じく別タイプのカフェテーブル。ブラウンのウレタン塗装で4台納めさせて頂きました。 直線的なデザインで構成していること、構造が普通のものと少し変わっています。 強度を高めるためでもあり、それがカタチとしても表れています。

テーブル。

白帆台のドッグランカフェに納めさせて頂いた4人掛けテーブル。 天板は柔らかいRを描いていて、特徴的な脚を用いています。      

ソファテーブル。

今年最後の納品となるアッシュのソファテーブル。 天板のカタチは、ソファへ移動する際に脚をぶつけにくい、等があります。 脚のカタチは、ただ変わっているのではなくて、構造を理想に近づけたものでもあります。 断面の脆さ、ホゾの

カウンター。

幅130㎝、長さ450㎝のブラックチェリーのカウンター。厚さは47mm。 デザインと、作る事を分けていると、こういう提案は難しいと思います。 製作上出来るということがあって、初めてデザインできるので、少し逃げたデザインに

テレビボードと照明付収納、ソファテーブル。

夜撮影したもの。テレビが置かれるのが楽しみです。 両サイドの行灯照明がうまく撮影できていませんが、実際は柔らかい光です。 ソファテーブルは普通低いものが一般的ですが、それでは使いやすい高さとはいえず、普通より高く設定して

ハイテーブル。

以前作らせて頂いたハイテーブル。 カウンタチェアと色艶を合わせるためにお借りしました。 テーブルも椅子も、脚のデザインにはいつも気を使っています。  

パソコンデスク。

右利きと左利きがあり、引出しや扉はセミオーダーとなる予定です。 変わったカタチですが存在を主張せず、コーナーに置くことができます。 不安定に見えますが、構造はしっかりとしています。これを発展させたデザインも既にあります。

ダイニングチェアとテーブル。

メープルの椅子とテーブル。 椅子の座面には加工をほとんどしていない本革を使っています。 テーブルの天板は構造の一部としても機能していて、そのために厚いのですが、その印象をなくすために薄く見せる加工がしてあります。

オーダーベッド。

ホワイトアッシュのオーダーベッドとサイドテーブル。 パネル製作のために写真を撮影させて頂きました。 ベッドは大きな面積を占めるため、空間の主役にならないように設計しています。また、分解が可能で、狭い廊下でも運ぶことができ

ローテーブル。

大きく角を丸めたメープルのローテーブル。ウレタンクリヤー仕上げ。 このローテーブルは定番になります。 絹のような木肌と高級感、そして堅牢であることは、特に女性に好まれるようです。 白いために発色がしやすく、特に赤などの場

脚。

テーブルの脚は、構造の範囲が狭いだけにデザインが難しいものの一つとなっています。 そして、椅子のデザインを左右します。   ご注文頂いているメープルとタモのローテーブルが完成します。 メープルは好きな木のひとつ

サイドテーブル。

ご注文頂いていたベッドの脇に置くサイドテーブルです。 この細い構造はホワイトアッシュやメープルの固さと粘りがないと難しいと思います。棒を突っ込んだだけのように見えますが、胴突きのホゾでスツール並にしっかりとしています。

アームチェアとテーブル。

座面の幅がゆったりと、また軽く作られているタモのアームチェア RAKZA。 これは最初にデザインしたタイプで、現在は細かく分けると5種類程度あると思います。 椅子は現在で20種類程度出ていると思いますが、デザインは100