店舗デザイン。

金沢市泉野のピッツェリア「クエルチャ」の店舗デザイン、家具デザイン/製作、厨房設計を担当致しました。 テーマカラーを設定し、シンプルで親しみやすい内装としました。 ぜひお立ち寄り下さい。     &n

小物製作。

小物の種類を増やす予定でしたが、受注が多く一時ストップしています。 家具の方も納期が詰まっており、詳しくはお問い合わせ下さい。 家具のデザインや店鋪のデザインも現在は納期を長く頂いております。   大変申し訳ご

FB

HPをリニューアルしてから、FBを始めています。 更新が簡単にできるので、しばらくはこちらで画像をアップしていっています。 よろしければご覧下さい。    

13周年 

2月1日で13周年を迎えました。 続ける事はとても難しいと実感していますが、どのように続けていくかも考えて仕事をしています。 その時代に対応し、変化し続ける事をいつも心がけて、より良いモノ作り、後世に伝えられるモノ作りが

看板製作

「くりゑンテ 金沢東山」さんの看板製作です。 シェフの料理を作る姿勢を戦う事に捉えて、盾のカタチを考えました。 このカタチは他になく、文字が見えない遠くからでも分り、軽く、風を通すことも考えています。 素材はブラックチェ

ウォールクロック 

もう少しで販売できるようになる「ヤマボウシ」をモチーフとした壁掛け時計。 画像はブラックチェリー/ブラックウォルナットです。    

スリッパラックの新色

  新潟県のFRAMES&SONSでデザインさせて頂いたスリッパラック「スプラウト」に、アイボリーが追加されました。 東京などの店鋪の他、ハウススタイリングやベルメゾン、アマゾン、ウチなどでお買い求め頂

新しい椅子

鹿をモチーフとした新しい椅子「遠音」、プロトタイプです。 事務所にありますので、ご覧になりたい方はご連絡下さい。 最初のうちだけとなりますが、特別価格で販売予定です。  

建築設計。

  今日は2級建築士の製図の合格発表で、無事に合格しました。 店舗設計や家具製作で色々な工務店と繋がりがある上、普通の工務店が持っていない工場を自分で持っているので、他にないものをコストを抑えた上で出来ると思い

ブラックウォルナットのダイニングセット

ブラックウォルナットで作らせて頂いたテーブルと椅子です。 塗装は食器用オイルウレタンで耐水性があり、オイルフィニッシュより安全な塗料です。 テーブルは四方転びの脚で天板に曲線があり、縁取りの面取りをしています。 椅子は一

ホルダー付スパイスラック

千葉県のお客様から注文を頂いていたスパイスラックが完成しました。 価格 ¥4,500(税込、送料別) 小物は手が空いた時に製作していますので、少しお時間を頂いています。   コストを下げていますが、機能的に必要

(no title)

インスタグラムで少しですが制作過程の写真を載せていっています。 ライン作業ではなく、ひとつひとつ作っている事を見せられればと思います。   石川県デザイン展が無事に終了致しました。 ご来場頂き、誠にありがとうご

石川県デザイン展

石川県デザイン展が11月20日まで、しいのき迎賓館にて開催されています。 ソファとソファテーブル、木の小物を出展しております。 木の小物がインテリアデザイン協会会長賞を受賞致しました。 決まりがあり、しいのき迎賓館の中で

HP リニューアル

HPが新しくなりました。 http://www.frey-furniture.com/ FB、インスタ、タンブラーで今までの写真をアップして行っている所です。 工房設立から13年になりますので今までの家具の製作数が200

木取り。

  美しい形を作る、強度や美しい木目を得る、無駄を出さない、コストを抑える、色々な矛盾と戦いながら、カタチを考えています。 組み合わせる事で木目には弱い方向への強度を保つ、ということも考えています。 パレットで

インスタグラム。

まだうまく使えていませんが、インスタグラムを始めました。 HPのトップページ、プロダクトがインスタグラムにリンクしています。 昔の写真もアップして行っていますので、よろしければご覧下さい。   ブログのテンプレ

スパイスラック

キッチンペーパーホルダーが付いたスパイスラックです。 構造や機能てきなこと、必要なものだけを盛り込んで、そぎ落として考えました。 小物は特に、そう考えながら作っています。小物を考え始めて一年も経っていませんが、かなりの数

新しい椅子。

コツコツと進めていた2脚のうち、一脚のプロトタイプができました。 細かい修正はまだ必要ですが、背を削りだして作っています。 なぜ小物を作っていたかという一番の理由が、椅子の為でした。 椅子はコストが一番難しいので、それよ

家具と小物の展示。

10月の間だけ、事務所に家具と小物を集めて予約制でご案内しております。 小物も増え、50点ほど展示しています。家具は場所を取るため、20点ほどです。 施工例は何冊かのファイルにまとめてあり、見やすくなっています。 お子様

FB。

連絡用だったFBですが、納めさせて頂いた家具やデザインの画像記録用のインスタグラムを始め、写真とハッシュタグのみで伝えやすい事から更新しています。 よろしければこちらからご覧下さい。   サイバーエージェントの

チーズボード こぶり。

ホワイトアッシュのチーズボードです。 食器用オイルウレタンで防水性、安全性があり、ハムやチーズをのせても大丈夫です。 オイルフィニッシュだと塗料の中に乾燥剤が入っており、口に入れて良いものではなくなるので、どうしてもオイ

song bird。

メモを知らせるsong bird。レターオープナーの機能がしっぽについています。 ブラックウォルナットのsong birdが人気で、すぐ出荷できるのは後3匹になりました。 他にブラックチェリーとハードメープルがあります。

ドリップスタンド。

                      ドリップスタンド「スプラウト」のトール型です。 食器用オイルウレタ

アマレット 木のお守り。

鳥の羽根をモチーフとした、ペーパーナイフとしてとしてもお使い頂ける木のお守りです。 バターナイフとペーパーナイフは展示販売の時に人気です。 木はブラックウォルナット、ブラックチェリー、ハードメープル、ホワイトアッシュの4

飾り棚。

現場で家具と建築の取合いの確認をしてきました。 東山で日中は人が多すぎて行けず、人通りが落ち着いてから行っています。 家具の方はほぼ完成で、これからガラスと内部に仕込むLED、塗装に入ります。 画像上はカウンタ−後ろの月

子ども椅子。

子ども椅子、MARY。 ハードメープル、食器用オイルウレタン仕上げです。 初めての椅子をプレゼントしたい、と買われる方も多いです。 簡単に動かせないように重く、倒れないように重心を低く、子どもが落ちないように肘をつけて、

カウンターチェア。

広島のお客様に、鉄脚、座板がホワイトアッシュのカウンターチェアを納めさせて頂きました。 今回は高さをカウンターに合わせてデザインし直しています。 前脚と後脚の角度が、座面の面取りの角度と絡みがあるので、この角度がついてい

ワイングラスラック。

松の木のワイングラスラックです。 こちらも食器用オイルウレタンで仕上げています。 前からグラスを差し込んで落とし込むようになっているため、誤ってグラスが落ちないようになっています。 グラスに埃が入らないように、手軽に飾れ

キッチンシェルフ。

松の木のキッチンシェルフです。 ホゾで組み上げ、油汚れに強いように、食器用オイルウレタンで仕上げています。 自分でもパスタやホットケーキだけは作るので、その時に使いやすい寸法を考えています。 空き寸法だけなく、配送や梱包

メープルのサラダサーバー。

ハードメープルのサラダサーバーです。 鳥の羽をモチーフとしていて、アシンメトリーのデザインになっています。 金属製と違い、食器を傷つけにくく軽いので、お手伝いができるようになった子どもにも安心してお使いできると思います。

松屋銀座での小物展示。

無事に終了致しました。ご来場頂き誠にありがとうございました。 お話を頂いている企業の方々にもお越しいただき、打ち合わせもさせて頂きました。   職人がデザイン、設計をし、作り、売る、という昔に遡っていくことを見

夏休みの工作。

小学3年生の息子に頼まれた工作。 全部作るのはさすがに無理なので一緒に作り、寸法を抑えた設計とデザインを息子の研究テーマとしました。 どうしてこの寸法が必要なのか、部材の意味などを、息子なりに考えたようです。 &nbsp

アームチェア。

オーダーを頂いていたハードメープルのアームチェア、残りの4脚が完成しました。 この椅子はカタチを見せるというよりも、座り心地を最優先に考えて、細かい寸法を設計しています。 座りやすく、木を感じられるように、考えています。

小物の展示。

8月24日〜30日、東京の松屋銀座で小物の展示をさせて頂きます。 平日はいませんが、土日のみ展示会場にいます。 今回は東京ということもあり、希望される方にお知らせを郵送致しております。ご了承下さい。 今日はクラフト広坂へ

クラフト広坂の企画展。

無事に終了致しました。ご来場頂いた方々に、厚く御礼を申し上げます。 会期中にご注文を頂いた小物ですが、できるだけ早く発送できるように致します。 小物は工房や事務所で広げてご覧頂ける状況ではなく、HPからか、このような展示

ブラックウォルナットのソファテーブル。

クラフト広坂の企画展中に、何とか間に合いました。 ソファに合わせたブラックウォルナットのテーブルを明日から展示します。 食事や作業が出来るような高さに設定しています。 深く沈み込むソファは、短時間で決めなければならない店

テーブルと椅子。

今日は当番の時に雨が振っていてお客さんも少なかったので、写真を撮ってみました。 ブラックウォルナット3人掛けソファの木枠ベルトが貼れたので、ギャラリーでご覧頂けると思います。      

小物。

クラフト広坂で展示している小物の写真です。 この後、松屋銀座での展示が控えており受注製作のものが多いかもしれませんが、ご了承下さい。 量にもよりますが、小物はオーダー家具のようにお待たせしないようにしています。 &nbs

二俣和紙。

以前工房があった近く、二俣では今も手作業による和紙が作られています。 写真は二俣和紙の作家の石川まゆみさんの和紙を、デザイナーの北美貴さんが新しいデザインと手作業で製作したアクセサリーです。   石川さんには以

クラフト広坂の2階ギャラリー。

2階での家具の方の展示風景です。 参考商品となりますが、23歳の時、家具の学校で初めてデザインして自分で作ったコーナードレッサーも展示しています。 その16年前に鏡を作る事ができず未完成のままですが、いつか鏡を含めたデザ

メープルの別注テーブル。

以前作らせて頂いた、別注ハイバックチェアに合わせたテーブルです。 木の狂い、伸縮方向、構造強度、自重、畳でも使えるようにと、椅子の機能に照らし合わせて考えたデザインです。   クラフト広坂の企画展が始まりました

ブラックウォルナットのソファ。

3人掛けのブラックウォルナットのソファです。 構造的に強く、合板禁止、軽い、子どもが舐めても安心できる塗装、コストを抑えるということを踏まえた上で、 クッションも国産の有名メーカーに協力してもらい、良いものに仕上がりまし

クラフト広坂での展示。

7月7日より、クラフト広坂で展示が始まります。 家具は少なめで、小物がメインの展示になります。                  

トイレ。

店舗デザインをさせて頂いた、「久りゅう 東山」さんのトイレ。改修前はお風呂でした。 床に白の鏡面タイルで清潔感を出し、黒漆喰の色をより黒く見えるように照明を調節しています。 配管の前にタオル掛があり、配管をタオルで隠す工

アームチェア。

ハードメープルのアームチェアです。 懐を深く、座面高さを低く、優しい色をということで青の座面を提案させて頂きました。  

ダイニングチェア。

ウレタンクリアー仕上げ、ハードメープルのダイニングチェアです。 価格 ¥33,000(消費税、送料別) 座面、納期等はご相談下さい。

くりゑんて 金沢東山。

熊本地震の為に、チャリティーディナーを開催された東山のくりゑんてさん。 自分のみの考えですが、すぐに満席になったチャリティーディナーではなく、 その前の日に普通の客として行かせて頂きました。 普段は食事中には撮りませんが

ソファ。

構造的な細かい所はもう少し修正しますが、新しいソファのプロトタイプが完成しました。 従来のGLADソファよりコストをかなり抑えています。 現実的な機能を特に考えていて、張り替えのこともその一つです。 現在はDMを作成して

GWのお知らせ。

連休は納期が詰まっているため、休まず製作しています。 お休みは落ち着いてしばらくしてから頂きます。   画像は今日仕上げて頂いたソファの座面。無理を言って何度も細かい部分を修正して頂いてますが、その分良いモノに

ソファ。

座面の下地をとても早く上げて頂きました。 ウレタンが非常に良い状態で、下地段階でも高いレベルです。 広告撮影用に、ブラックチェリーとブラックウォルナットの製作に入っています。   店舗デザインをさせて頂いた東山

熊本地震。

自分は熊本市に実家があって、その近くに長男も家族で住んでいます。 幸い、小学校にお家が近い親類がおり、そこへ親戚が集って避難しているそうです。 今は行っても何もできないので、必要な食料品を聞いて、買い込んで送りました。

ソファ。

去年の東京の企画展で石川県の企業からお話を頂いて、今年初め頃から取りかかっているソファの開発がだいぶカタチになってきました。 木部もそうですが、座面やクッションも奥が深くてなかなか難しいのですが、企業の方々にご協力を頂い

木のターナー(木べら)。

7月にクラフト広坂さんで小物を展示する事もあって、最近は仕事が終わった後にたまっていた小物のデザインをあげていっています。 こちらは木製のターナー。フライパンの熱でこげて溶けた塗料を食べる事がないよう、オリーブ油で仕上げ

春。

4月16日と17日、椅子の納品のついでですが、東京の青山で行われるファーマーズマーケットに小物を出展します。 画像はご注文頂いているトレー/コースター。在庫を充分に確保したつもりでしたが、足りない状況になっています。 意

図面。

現在は、図面の仕事が多くて色々と描いています。 店鋪デザインの図面を描くときは、職人さんに分るようにだけでなく、 現場監督さんがそれぞれの職人さんに伝えやすいように描く場合もあります。 ただ、加工順序や加工刃物、取付け順

コースター/トレー。

A4サイズに納まるようにデザインした小物です。 小物は配送先がほぼ県外なので、梱包まで考えています。 画像上がホワイトアッシュ、画像下がブラックチェリーとハードメープルの組み合わせです。 どの木もそれぞれに特徴があり、木

フェザー バターナイフ。

バターナイフを新しいデザインにしました。 食品衛生法基準の塗装で子どもにも安心、オイルフィニッシュのように色も染まりません。 塗装も重要な仕上げ要素の一つです。 無垢の加工技術は、長野の学校と静岡の企業で学びましたが、フ

小物。

フルオーダー家具の材料と仕上げを用いている小物。良く売れ始めました。 工房を知って頂く為に製作しているので少量生産ですが、とても嬉しく思います。   時計の依頼が多く、かなり前からデザインしていますが、 ある程

12周年。

おかげさまで12周年を迎える事ができました。 今年は椅子とソファにも力を注ぎたいと思っています。 ソファはGLADの他にも色々とデザインさせて頂いています。 期待を裏切らないように、これからも精進致します。 画像はソファ

3D。

家具職人ということは、技術的に自信があるので肩書きを言われた時にそう答えています。 家具職人は、板の選定、木取りからはじまり、加工、塗装もできなければならないので、どれか一つを磨くという訳ではなくて、 全て出来なければ職

図面。

家具図面は手でラフで描いてから、ベクターワークスで描いています。 店鋪やプロダクトはベクターのおかげで3Dに起こしやすくなっています。 家具の3Dの場合はShadeというソフトで描く場合もあります。 お客様に見せる図面は

飾り棚。

朱壁の前に、段差をまたいで置く為の飾り棚です。朱壁の前で映えるので、画像は白黒です。 框組と板差しの混合ですが狂いに追随するようになっていて、強い無垢の構造を利用しています。 この後、LED照明を組み込んで、棚板ガラスや

あけましておめでとうございます。

今年もたくさんのご注文、提案や見積もり依頼を頂いております。 また新しいものを産み出すことができるよう、精進してまいります。 2月で12周年を迎えますが、すごく長かったこと、無謀だった事、お客様に救われてきた事を感じてい

GLAD ソファ。

IFFTの企画展に出展した国産材の山桜のソファの撮影をしましたので、白黒ではなく色付の画像を一部アップします。 一枚板のテーブルに合わせると椅子は大体負けますが、そうならないようにも考えいています。 事務所の方で一枚板と

キーホルダー。

メモを知らせるsongbirdと組み合わせたキーホルダー「Hina」 一個一個、同じ形に作ろうと思わず、何となく作ります。 木目や形をそれぞれ選んで頂くということも,楽しみの一つだと思います。 家具を作らせて頂いたN様に

ショーケース。

追加でご注文を頂いている、フルオーダーの杢(モク)を鏡板に使ったブラックチェリーのショーケース。 上部分は抽斗で貼り直し可能にしたベルベットを貼り、中部分にもう一段抽斗、下部分にはLED照明が仕込んであります。 画像下は

御礼。

IFFT内の企画展「日本の木 ニッポンの家具展」にお越し頂き誠にありがとうございました。 お問い合わせを頂いた件に関しまして、少しお時間を頂きますが確実にご連絡させて頂きます。 また、仕事というよりも知ってもらう為に作っ

チェスト。

ホワイトアッシュ、引出しの一部にブラックチェリーを用いたチェストです。 お花を飾ることも考え、ウレタンクリアー仕上げ。コンセントの絡みや下にさらに物が置けるように工夫しています。 広い幅の引出し前板を一枚ずつで取れるよう

ソファ。

新作ソファのための座面クッションが届きました。思った通り、とても良い出来です。 東京の出展の時、いつも仲良くさせて頂いている上柳さんにオーダーしました。 自分が安心して仕事をお任せできる、数少ない職人さんです。 &nbs

久りゅう 東山。

店鋪デザインをさせて頂いた久りゅう 東山さんのファサードです。 市役所からの通達で、外観には行灯とガラス変更以外手を加えていません。 戸を閉めているとお店かどうか分らないような雰囲気ですが、戸を開放していると通りすがりの

IFFT。

東京ビッグサイトで行われる IFFT 東京国際家具見本市における企画展「日本の木 日本の家具」のリーフレットです。 この展示では、Gladという名前を付けたソファを出展予定です。 LDK(リビングダイニングキッチン)にお

チーズボード。

ホワイトアッシュのチーズボード。一枚板、無塗装で、サイズはA4サイズ程です。 切るということは、物を貫通し、下の台を削ってしまうということが職人の考えです。 塗膜のカタマリを口にする事がないように、無塗装にしています。

Song bird。

鳥のカタチをしたオブジェ。オイル仕上げです。 メモを知らせたり、尾で封筒の封を切れるように考えています。 木の感触を楽しんでもらいたいので、くちばしをツボ押しにも使ってもらえるように作っています。 パッケージはちょっとだ

ペーパーナイフ。

レターオープナーが主な機能ですが、木の感触を感じてもらうことも大切に考えています。 仕上げは植物性のオイルフィニッシュです。 樹種は、手前からホワイトアッシュ/ブラックチェリー/ハードメープル/ブラックウォルナットです。

コースター/トレー。

メール便で送れることや、梱包を考えたパッケージです。 コースター側とトレー側、両方使えるようにウレタン仕上げをしています。 表裏の面取りは、立体を良く見せるだけではなく、どちらの面でも持ち上げる時に指が入るので、取りやす

コースター 丸。

一つ一つは葉っぱのようなカタチ、重ねて間に色木を挟むとハンバーガーのようなコースターです。 ホワイトアッシュとハードメープル、ウレタンクリアー仕上げ、 裏面(表裏同じ仕上げなので表で使用しても大丈夫)に焼き印があります。

フォークレスト。

ホワイトアッシュ、ハードメープル、ブラックチェリー、 ブラックウォルナットの4種類の素材を使用したフォークレスト4個、 ホワイトアッシュの大小2個のコースターが入ったパッケージです。 コースターのみ、裏に焼き印が入ってい

クラフトマルシェ。

クラフトマルシェにお越しいただき、誠にありがとうございました。 ショールームを予約制にしていますので,なかなか小物を作ったり、直接販売したりということはありませんが、楽しい時間でした。 小物の写真は、また後日アップします

かなざわクラフトマルシェ。

10月10日〜12日、しいのき迎賓館の広場で行われます。 「INDELART」のブースで小物を出品しています。   小物のパッケージの為に焼き印を作ってみました。 家具にはいつも100%を望みたいので、焼き印や

行灯。

久りゅう東山さんの行灯照明。カッティングシートで出力し、文字やロゴを貼っていますが、「墨で、できる色」を考えてデザインしました。 看板屋さんに出すと細かったり、ややこしかったりしていつも嫌がられるので、今回から自分で出力

店舗デザイン。

もう少しで一周年となる、パティスリーバーC(セー)さんの写真です。 家具はこの時期受注が多かったので作れず、図面だけという、ウチでは珍しい仕事です。 ワインレッド、ブラウン、シャンデリアを使う事をまず提案させて頂きました

ソファテーブル。

カフェ ヤギヤさんにソファテーブルを作らせて頂きました。 画像では分りませんが、天板を成り立たせる為に脚を工夫しています。四方転びに貫から出る反り止めが入っていて、たわまないようになっています。   &nbsp

光る棚。

グラスなどの商品を見せる為に作らせて頂いた、アクリルとLEDを使った飾り棚。 LEDの光源とアクリルの距離を考えた上で、下は収納になっています。   アクリルやガラスなど、収縮と膨張が少ない素材を使うときは、框

テーブル。

ヤギヤさんに追加でご注文を頂いていた二人掛テーブル5台を納めさせて頂きました。 作らせて頂いたアームチェアに合わせ、ホワイトアッシュ、ブラウンの着色ウレタン仕上げです。 4人で使う時、大人数で使う時の事を考えて、少し大き

IFFT。

11月のIFFT 東京国際家具見本市の中での企画展、国産地域材活用・家具デザイナー公募展に選出頂きました。 国産木材の可能性を感じさせるデザインができればと思っています。   画像は3年程前に同じくIFFTのT

LEDの棚。

「久りゅう 東山」さんに追加で作らせて頂いた、LEDを埋め込んだ長さ3メートルの棚。 LEDの納まりや、光源が目立たないように色々と工夫しています。 このお店においてあると地味な感じに見えるかもしれませんが、下台の長い天

コートハンガー。

同じくFRAMES&SONSさんから9月に発売されるコートハンガー。結晶を着想としています。 画像下はベルメゾンさんに掲載予定のベンチ、「パルス」。 こちらは当初、まるっこい「豆」をイメージしてデザインを進めて、

アンブレラスタンド。

新潟県のFRAMES&SONSさんから発売されるアンブレラスタンド。 スリッパラック、スプラウトから派生したデザインです。折りたたみ傘も掛けられるようにデザインしています。  

ルービックキューブ。

ビッグサイトで行われた東京おもちゃショー、メガハウスさんのルービックキューブの展示風景。 インディラートのメンバーそれぞれが、一面ずつをデザインさせて頂きました。  

鉋。

ハードメープルの学習デスクと椅子が完成しました。 お待たせして申し訳ありませんでした。     画像は砥石に吸い付いた鉋。 現場などで最近の家具屋は鉋を使わないと言われることがありますが、ウチの場合は

IFFT。

自分は行けませんが、10日より開催の東京ビッグサイト、国際家具見本市で新潟県のFRAMES&SONSさんが出展されています。 KIシリーズが自分がデザインさせて頂いたものです。量産の工業製品ということを踏まえつつ

特注のショーケース。

久りゅう東山さんに納めさせて頂いた、ブラックチェリーとガラスを使ったショーケースです。ウレタンクリアー仕上げ。 引出しの前板には「杢」(モク)と呼ばれる模様が入っているものを使っています。   ショーケース部分

一枚板のカウンター。

久りゅう東山さんに納めさせて頂いた、ブラックチェリーの一枚板のカウンター。 機能的な理由で、IHではなく電熱器を埋め込んでいます。   一枚板でおろそかにされがちなのが「脚」部分ですが、段差の納まりまでちゃんと

製作中。

フルオーダー、ブラックチェリーのガラスキャビネットの脚部分です。 白黒画像では小さく感じますが、出来上がると結構大きなものになります。

暖簾。

暖簾のデザイン。材質は麻です。 スタッフさん達が着用している制服の刺繍には、これとまた違うデザインを入れています。            

二俣和紙。

石川まゆみさんの二俣和紙を使った障子戸。 金工作家の秋友美穂さんにご紹介頂いて、石川さんまで辿り着きました。 偶然、何年か前に木の加工をして欲しいと訪ねてきた方が、石川さんでした。 木から育てて和紙を作る事もされています

展示台。

メラミン貼りぐるみの家具。アクリルが仕込んであり、下からLEDでガラスのオブジェを照らしています。 照明器具のスペースを、収納や排熱に利用しています。 何年振りかにフラッシュ構造の家具を作りましたが、実際は非常に得意で、

TVボード。

こちらも去年に製作させて頂いた6メートル程のTVボード。組み合わせることで一体化しています。 ホワイトアッシュ,ウレタンクリアー仕上げ。 国産材をあまり使わなくなったのは、中国産とロシア産の流通が強すぎて見分けるのが難し

久りゅう 東山。

オープンして2週間の「久りゅう 東山」の夜の画像です。 ペンダントライトは、台湾で隣のブースに出展していたMデザインの松島さんの照明を使わせて頂きました。   このお店の副オーナーは東京在住のミュージカル俳優、

TVボード。

かなり前になりますが、住宅に納めさせて頂いた巾3m60㎝程のTVボード。 ホワイトアッシュ、ウレタン着色仕上げです。 TVボード、キッチンバック棚は視線が集まるため、こだわる方が本当に多いと思います。 電話を取りやすい

新幹線。

新幹線が開業することもあり、観光地である東山はたくさんの改装が行われています。 自分がデザインさせて頂いている店鋪は、昔の材料や技法を使って、モダンに仕上げていっています。 ただ、これだけ乾かない、自由が利かないというこ

11周年。

おかげさまで11周年を迎えました。 デザインさせて頂いている店舗物件も左官仕上げに入っていて、いよいよ完成します。 家具は追加をたくさん頂いていてしばらく完成しませんが、自由に作らせて頂いていて、面白いモノをお見せできる

あけましておめでとうございます。

店舗のデザインをさせて頂いている物件に、少しずつ家具が入り始めます。 N様邸TVボード、O様邸TVボードの製作も進んでいます。   2月で11周年を迎えます。 年の初めは特に、去年一年で内容のあることができたか

年末のご挨拶。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。 来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。   1月〜4月頃まで、納めさせて頂く家具も多く納期的に厳しい状態ですが、良いモノをお見せできればと思います。 画像は鉄

厨子。

J様のためのハードメープルのお仏壇が完成し、ご覧頂きました。 新築されるという事で、しばらくお預かりしています。(梱包してしまうため、お見せする事はできなくなります) 画像はまた納品後にアップしようと思います。 &nbs

ドレッサー。

N様のためのドレッサーです。 スツールはドレッサーに納めやすいように取っ手がついています。 シンプルな家具ですが、このドレッサーは美しい背景を持っています。     N様、本当にありがとうございました

ダイニングテーブルとアームチェア。

N様邸のためのダイニングテーブルとアームチェアです。ホワイトアッシュ、ウレタンクリアー仕上げ。 アームチェアーのアームが入るような構造になっています。 椅子が直線的なので、そのテーブルの脚も直線的にデザインしました。 こ

鉄のサイドテーブル。

N様邸のための、神棚の下にデザインさせて頂いたサイドテーブルです。 鉄の焼き付け塗装で、神棚のカタチと沿うように考えています。   お施主様からとても嬉しいお手紙を頂きました。 身を削る大変な仕事だと思いますが

キッチンバック棚。

N様邸のためのキッチンバック棚です。 こちらは、奥様が長くいるキッチンで、木の柔らかい雰囲気で過ごす事ができるために、と設計したものです。 ダイニングから見えるのは、キッチンではなくてバック棚で、その目線も考えています。

壁を這う本棚。

N様邸に納めさせて頂いた本棚。幅2700mm、高さ3000mm。 「陰影が生まれる本棚をデザインして欲しい」とのご要望でした。   それに対しての自分の答えは、壁を這うような本棚でした。 教科書にあるような理想

内覧会。

11月1日、2日、野々市にて家具を納めさせて頂いたタカノホームさんの住宅の内覧会が行われます。 地図はこちら。   椅子やテーブルは、内覧会の後に改めて納めさせて頂きます。 いつもは深夜まで図面を描きますが、納

TDW。

インディラートで東京デザイナーズウィークに出展します。25日〜27日のみ店番をしてます。 よろしければお立ち寄り下さい。   偶然、同時期に東京在住の従兄弟の豊永侑希の個展が日本画廊で開催されます。 TDW が

レセプション。

店鋪デザインをさせて頂いたパティスリー バー C(セー)さんのレセプションにお招き頂きました。 まだオーナーの注文している絵が届いていないということで、店内写真はまた後日。 場所は金沢小橋郵便局から橋の方へ向かうと、ワイ

バターナイフ。

作業の合間に作ったハードメープルのバターナイフです。モチーフが分りやすいと思います。 作っている時に思い出しましたが、家具を作り始めた当初は、小物を作るのが好きでした。 今となってはかなり先まで受注を頂いていますので、小

受注状況。

製作もデザインも順調に進んでいますが、画像は納品前でアップできない状態です。 店鋪デザインをさせて頂いて先日完成したパティスリー&バールのお店、パティスリーC(セイ)さんが10月20日頃に開店されます。 また後日詳細をお

台北。

「モノマガジン」のパビリオン展示を無事に終え、戻ってまいりました。 展示を抜けて家具の中心地のショップやギャラリーを福島県、会津のMdesignの松島さんや台湾在住のローラさん達と一緒に回ってきましたが、聞いていた台北と

開始。

パティスリー&バールの店舗デザイン依頼をお受けしていた物件が開始します。 今回は先に決まっている家具受注が多くあり、家具は一つもお作りできませんでしたが、什器の設計はする予定です。   既存をどのように活かし、

ショールーム。

納品前の家具で一杯になってきた為、ショールームはしばらくご覧頂けなくなります。 納期のため、お断りせざるを得ない仕事も増えてきていまして、大変申し訳なく思っています。   現在は来年の春頃までのご提案をさせて頂

台湾。

9月11日〜14日(11日はビジネスデー)、「モノマガジン」パビリオン内にて、soon japan design project@台北として、アームチェアAgehaを出展します。 デザインを通じて台湾にも知り合った方がお

茶わん。

店舗の床のデザインに必要な陶板を作るためと、素材に馴れるために陶芸教室に行ってきました。 知識が全くないのでむしろ何を作るか全く考えずに行き、色々と試してみて、最終的に息子のたまごかけご飯用の茶碗を作りました。 &nbs

開始。

店舗デザインをさせて頂いている東山の物件が始まりました。 家具職人としても加わります。   自分が作るのは無垢の家具だけではなく、メラミン等を使ったフラッシュ家具も作りますが、基本的にフィンガージョイントの集成

ヤギヤさん。

椅子を納めさせて頂いた、コンサートを楽しめるカフェ&バー、ヤギヤさんのプレオープンに行ってきました。 2階席からピアノや演劇を見る事ができ、たくさんの方々とお話しもさせて頂いて、楽しい時間でした。 8月3日よりオープンで

陶芸。

先日、陶芸教室の見学に行ってきました。偶然自宅近くで夜まで開いているので、すごく助かりました。   店舗デザインの一部としてお施主様の要望を叶えるため、と思っていましたが、モノ作りをしている人間として、惹かれる

くりゑんてさん。

店舗デザインをさせて頂いているお客様に招いて頂いて、くりゑんてさんでお食事をしながらデザインのご提案をさせて頂きました。 とても贅沢な時間でした。 今回のデザインは「お店自体が作品になるように」とのご要望なので、ひとつひ

アームチェア。

カフェの為のアームチェアを納品させて頂きました。 店名や住所等、詳細は後日お知らせ致します。 コンサートを楽しむことができるカフェで、レセプションが楽しみです。 M様、ありがとうございました。    

台湾。

9月、台湾のSOON JAPAN DESIGN PROJECTの出展で、アームチェア「Ageha」を出展します。 台湾は初めてですが、楽しみです。     画像は去年、多分アナグマかタヌキから逃げて裏

店舗デザイン。

開始はもう少し先ですが、ご提案させて頂いていた東山の店舗デザインのご契約を頂きました。 中にディスプレイされるモノだけでなく、お店自体が作品になるように考えていて、作る所から関わっている強みを最大限に活かせればと思います

ガラス。

店舗デザインの依頼をお受けしている方から、一度見て来て欲しいという事で富山のガラス作家さんにお会いしてきました。 初めてみる技法で、とても綺麗な作品でした。 ガラス作品の照らし方など、とても勉強になりました。 &nbsp

プロダクトデザイン。

FRAMES&SONS社のスリッパラック「Sprout」。芽がモチーフです。 バーとL型のスチール、木の板という素材で構成しています。 L型スチールは曲がらないので、それでどうやって彫刻のようなカタチを作るかを考

プロダクトデザイン。

デザインさせて頂いたスチールの玄関用ベンチ、Pulse。ワイドタイプです。 「豆」をモチーフにしていて、カタチの響きからその名を取りました。   画像はメーカーのFRAMES&SONS社から頂いた画像。

ご来場ありがとうございました。

「一生ものの家具と器」企画展にお越しいただき、誠にありがとうございました。 作り手の一人として関われた事は、とても大きな財産になりました。   時代のせいか非常に増殖してしまった名ばかりのクラフトではなく、本当

一生ものの木の家具と器展。

週末から名古屋で行われる、ライターの西川栄明さんの一生ものの木の家具と器展の展示に行ってきます。   画像は展示予定のアームチェア。他にメープルのアームチェアを展示予定です。

アームチェア。

店舗の為の椅子。クリアー仕上げと着色仕上げがあり、お手入れの事を考えてウレタン塗装です。 座面も、色々です。 建築や空間に対して主張し過ぎないようなデザインとしていて、ディテールが細かく、繊細な建築にも合うように考えてい

プロダクトデザイン。

自分は名古屋の展示があり行けませんが、6月4日から東京ビッグサイトで始まるIFFT インテリアライフスタイル東京において、FRAMES&SONS社より、長いブーツも納められる玄関収納ベンチ「Pulse」やスリッパ

テーブル。

タモのテーブル。天板が緩やかなRを描いていて、貫がないのでアームチェアも天板下に納められるようになっています。 東京に持って行きますが、少しの間山のショールームに置いてありますので、ご覧になりたい場合はご連絡下さい。 シ

アテンド。

5月17日〜18日の2日間、新宿OZONEの匠の杜ギャラリーでアテンドしております。 よろしければお越し下さい。   今日は東山の店舗デザインのご提案をさせて頂きました。 既製品を使わない、ということは普通難し

アームチェア。

新宿OZONEの匠の杜ギャラリーに発送したアームチェア。もう少し改良します。 他にカウンターチェア、子ども椅子があります。 GWは行く事ができなくなり、別の日にアテンドします。 東京等で出展するようになって考えるようにな

名古屋。

「一生ものの木の家具と器」展のチラシが届きました。 名古屋にお越しの際は、お立ち寄り頂ければ幸いです。  

出張。

日帰りで東京へ行ってきました。 ゴールデンウィークのどこかで、新宿オゾンの匠の杜ギャラリーでアテンドします。 新しいデザインの椅子も、その時に出す予定です。   近くに寄られた際は、お立ち寄り下さい。 納期が厳

東山。

くりゑんて 金沢東山さんへランチへ行ってきました。 すごく美味しいお料理で、見た目も素晴らしいし、サービスもとても良く、楽しい時間を過ごせました。 帰りにオーナー夫妻とゆっくりとお話しさせて頂きました。   1

プロダクト。

左から、スーツハンガーゴーシュ(¥14,298) クラウド パーテーション60サイズ(¥16,251) 別売 棚(2個入)フック(3個入)のセット(¥4,094) クラウド シェルフ ワイドタイプ(¥15,326) 多少

現場。

店舗デザインの依頼をお受けしている物件に、監督さんと職人さんとで構造を確認してきました。 平面図、立面図がほぼ完成し、パースに入っています。自分の場合は3Dcadでパースを作るので、いろいろなカットからデザインを見る事が

卒園式。

先日、息子の卒園式に行ってきました。 自分と同じで「変わり者」という息子を、「個性的」という表現で見て頂いた先生方に、深く感謝しています。 本当に、ありがとうございました。       今年

ロフトベッド。

富山県のハウスメーカーのショールーム、子供部屋に納めさせて頂いたロフトベッド。 ホワイトアッシュ、オイルフィニッシュ仕上げ。階段収納とデスクは移動式、真ん中にはハンガーやランドセルを引っ掛けることができます。 基地に必要

新宿OZONE。

5月より、東京の新宿OZONE「匠の杜」ギャラリーに参加します。 工房はもちろん金沢ですが、一ヶ月のうち2日間程、東京に滞在する予定です。   近くへ来られた際は、是非お立ち寄り下さい。   &nbs

欅。

1月頃納めさせて頂いた、幅広のケヤキを床板にしたお寺の玄関。 削り終えた次の日、体が鉛のようでしたが、綺麗に仕上がりました。    

収納棚。

特別支援学校の為の、間仕切りにもなる収納棚。 使う生徒の為に、その両親の為に、教える先生の為に、ということを考えています。          

キッチンバック棚。

幅2700mm、高さ2400mmのキッチンバック棚。 ホワイトアッシュのウレタンクリヤー塗装。 画像下は朝のLi-neペンダント照明。        

ペンダント。

3月1日、2日に開催される樂家樂座の内覧会の吹き抜け照明。 何回も聞かれますが、鉄は自分では加工できず、デザインのみで、信頼している職人に作ってもらっています。   夜に明かりがともると、赤色は更に美しく見えま

内覧会。

家具を納めさせて頂いた住宅の内覧会が開催されます。 納めさせて頂いたモノは、キッチンバック棚と吹き抜けのペンダント照明、アームチェア3脚。   来月中旬には,ハウスメーカーの富山ショールームにて、デザインさせて

プロダクト。

デザインさせて頂いた、新潟県のFRAMES&SONSで生産されるスリッパラックの新商品「SPROUT」の試作画像を送って頂きました。画像はまた後日。 納期直前に通っていたデザインが突然ボツになり、すぐに部材の規格が違うも

アームチェア。

ブラックのウレタン塗装のアームチェア。 巨大なキッチンバック棚も納めさせて頂きました。画像は後日。    

10周年。

10周年を迎えました。 これからも、突き進んで行ければと思います。 確定している展示は、名古屋でのライターの西川さん選出の展示になります。 他にも色々な事が進んでいます。     先日、同期で友人の元

あけましておめでとうございます。

新年はじめの仕事は、幅2700mmの巨大なキッチンバック棚。 普通は6分割しないと強度的に持ちませんが、ウチは上下の2分割のみ。箱だけでも綺麗な見た目にすることができます。 無垢家具は、ホゾの構造的な強さと、荷重の強さ、

年末のご挨拶。

今年一年、たくさんの家具製作、色々なデザインをさせて頂きました。 とても感謝しております。ありがとうございました。 ウチのような小さな工房に、個人のお客様ももちろんですが、企業の方々からもお声をかけて頂くようになり、大変

プロダクト。

楽天のGOODAに、デザインしたハンガー、ゴーシュが掲載されています。掲載ページはこちら。   デザインはいつも連戦連敗で、ボツが多いと思います。 ボツの理由も考えるようになったし、大量生産が前提のプロダクト(

欅。

お寺に納める、一人でギリギリ持てるサイズの一枚板の欅(ケヤキ)の依頼がありました。 並べると8枚で3メートル程あります。もう少しで加工が終わります。   納品前の家具もあるので予約は必要ですが、ショールームが見

展示。

12月6日より、静岡ツインメッセで開催される、交展にSOONのlove local industryとして参加 します。 ハンガー、「ゴーシュ」の白を展示予定です。   今回は作品のみで自分は行けませんが、お近

デザイン展。

東京より、無事に戻ってまいりました。2週間滞在することになり、ご迷惑をおかけしました。   TDWの前半は,初めてカプセルホテルに泊まってみる事にしました。皆から大丈夫なのかといわれましたが、家具職人の修業時代

アームチェア。

ブラックウォルナットの新しいアームチェアです。 詳細は後日。  

ハードメープルのアームチェア。

M様邸のワークテーブルのためのアームチェア。ハードメープル、オイルフィニッシュです。 座面は椅子に合うと思った色の中から、お好みの色を選んで頂きました。 座面は大きな面積を占めるので、デザインの重要な要素となります。 こ

ブラックウォルナットのダイニング。

ブラックウォルナットのテーブルと椅子、ベンチです。 長さ2メートル、幅90センチの大きなテーブルですが、ちょうど良い大きさに感じます。 家具とインテリアの調和がとても心地よく感じました。 H様、ありがとうございました。

Love local industry展。

新宿OZONEで開催されるLove local industry展のご案内です。 会期中は10月31日から4日まで明治神宮外苑で開催されるTDW、11月7日から12日まで新宿OZONEにいる予定です。 打ち合わせもあるた

TDW。

以前お話ししたように、10月26日より、明治神宮外苑の東京デザイナーズウィークにデザインユニットで参加します。 画像はもう少しで発売予定、プロトタイプのクラウド シェルフ(縦型)。 ショールームに横型もあります。仕様が少

スーツハンガー ゴーシュ。

FRAMES & SONS でデザインしたプロダクトが取り扱えるようになりました。 ブラックとアイボリーがショールームに置いてあります。 携帯や財布を置く台、ネクタイを掛けるフックなどもついていて、次の日の用意を

金沢マルシェ。

21世紀美術館と、しいのき迎賓館で行われるおしゃれメッセという企画の中の、金沢マルシェにインディラートで少しだけ出ています。 ウチからはほとんど売るものがありませんが、12日と他の日、少しだけお店の方にいます。 &nbs

アームチェア。

画像はオーソドックスのブラックチェリー。 M様邸のハードメープル、特注タイプが月末頃に完成します。

アームチェア。

座面を白くしたアームチェア、AGEHA。

新作 2。

木の割れ止めに使われる「チギリ」をモチーフにした山中漆器。 日本酒を飲む時にちょうど良いような大きさになってます。  

長野。

ライターの西川栄明さんからお知らせを頂いて、松本で行われたウィンザーチェアの講習会に日帰りで行ってきました。 一番の目的は、長野の上松技術専門校のにいたときの恩師、三宅先生にお会いする事でした。現在は長野県工業技術総合セ

出展。

10月末から新宿OZONEで行われるSOON JAPAN DESIGN PROJECTに出展します。 また、しいのき迎賓館の金沢マルシェ、東京デザイナーズウィーク(明治神宮外苑)に、デザインユニットINDERARTで出展

運動会。

息子の運動会に行ってきました。 この角度から見るほっぺたが、少しずつ締まってきたのが少し寂しい気がします。 もっと小さい頃は、何よりもほっぺたが一番前に出てました。   写真は競争ごとがすごく苦手なウチの息子。

酒器。

山中漆器の大島東太郎商店さんに、デザインした酒器のサンプルを頂きました。 ある程度の重み、重心位置、カタチの意味、削り、今まで他にないカタチ、日本らしいカタチ、などを考えています。 画像は酒器の脚部。   酒器

一生ものの木の家具と器。

西川栄明さんより、「一生ものの木の家具と器」が届きました。 6ページで掲載されています。   「個性がある」ということを基準に著者の西川さんが実際に足を運んで、東海北陸地方の25名の作家を選ばれています。 自分

スピーカー付TVボード。

F様邸に納めさせて頂いたハードメープルのTVボードです。 無垢家具とフラッシュ家具の違いは、写真では分かりづらいのですが 現物では分かります。 たまにフラッシュ構造の家具で無垢を真似たものがありますが、後々壊れそうなモノ

企画展終了。

しいのき迎賓館の企画展が無事終了致しました。 ご来場頂き、ありがとうございました。   最終日に、小川修さんの個展にお伺いしました。 そこで、茶房 犀せいの村井さんにもお会いすることができました。お二人とお話を

ボール。

しいのき迎賓館の企画展のために考えた体験。ボールを転がす、という単純なものです。 色々な素材のレールが大木の中を通っていて、最後にボールが戻って来るようになっています。 すごくハマったようで、ずっと遊んでくれる子供が何人

しいのき迎賓館。

石川インテリアデザイン協会展「inside out」が始まりました。 今回は全体に使われている木フレームも考えさせて頂いています。   11人のデザイナーが頭となり、コラボレーションでそれぞれのブースをデザイン

グラフィック。

プロダクトの断片的なもの。合わせると何かになります。 線や面、近似色などによる最小限の構成で立体を表現しています。  

プロダクトの試作。

浅倉紙業さん、日本ダイヤコム工業さんと作っているプロダクトが少しずつカタチになってきました。 山中漆器の大島さんとのプロダクトも、20日頃に出来るかもしれないという事で、期待しています。   デザイナーという立

ゴーシュ。

デザインしたプロダクトのスーツハンガー、ゴーシュの販売がハウススタイリング等で始まっています。 チェロを弾くスーツハンガーで、価格もウチの家具に比べると遥かにお手頃です。   自分が作る家具は手仕事であり、プロ

洗面台。

F様邸のトイレ用手洗いです。一枚板で製作し、ウレタン着色塗装をしています。 ご要望を頂いたため、手洗い鉢、蛇口、タオル掛なども提案させて頂きました。 海外メーカーを扱う販売店から、菌について説明を受けていましたが、国内の

キッチンバック棚。

F様邸に納めさせて頂いた、キッチンバック棚です。ホワイトアッシュ、着色ウレタン塗装。 下の台にはオーブンレンジが入り、排気口もあります。その上はスライドテーブルになっていて、テーブルトップには電化製品が並ぶため、スライド

洗面化粧台。

F様邸に納めさせて頂いた、ホワイトアッシュ、ウレタン着色仕上げの洗面化粧台です。 鏡は収納付。   ウレタン塗装は水や汚れに強いばかりではなく、再塗装がしやすいこともあります。 カビなどの問題もあるため、水場で

ダイニングテーブルと椅子。

ホワイトアッシュのダイニングテーブルとダイニングチェア。ウレタン着色塗装です。 直線を基調としていますが、その直線を綺麗に見せるための構造をとっています。 見えない所にこだわるのは当たり前の世界かもしれませんが、表に見え

ソファテーブル。

先月納めさせて頂いた樂家樂座、S様邸のソファテーブルです。最終日に、写真を撮らせて頂きました。 建築という空間、生活に関わる機能ということを考えてデザインしています。   奇抜や斬新、目立つということは案外簡単

下駄箱。

F様邸の玄関に納めさせて頂いた下駄箱。ホワイトアッシュ、汚れと水に強いウレタン着色塗装です。 扉には無垢板に蟻桟の反り止めが入っています。   玄関の3次元の勾配や水に対する納まり、上がり框と床板の段差、巾木と

プロダクト。

メーカー様との打ち合わせもあり、日帰りで東京ビッグサイトで行われているIFFTに行ってきました。 午前中会場でデザインを進めさせて頂いている数社のブースへ行き、午後はゆっくりと家具メーカー様の本社で打ち合わせをさせて頂き

IFFT。

先日お話ししたように、6月5日〜7日に東京ビッグサイトで開催されるIFFT 東京国際家具見本市で、デザインさせて頂いたコートハンガー「ゴーシュ」、パーテーション「クラウド」がお披露目となります。   ブースは新

内覧会。

樂家樂座の内覧会が6月1日より一ヶ月間行われます。 F様邸の家具製作に入る前に製作していたダイニングチェア/テーブル、ソファテーブルを、先ほど納めさせて頂きました。 構造的にも面白いと思います。また後日画像をアップします

表彰式。

2013いしかわインテリアデザイン賞の表彰式に、お施主様である樂家樂座の小西さんと行ってまいりました。 工期の間、かなりきつい思いをしましたが、不思議なものでそのことは忘れてしまいました。 式が終わった後、出会ってから1